PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラインブレイクとバラシの日

この3連休
12日(土)の夜中から出撃

新潟県内はどこも波高3m・・・
河川か港内で迷って 「港内」に決定
ベイトが外海を避けて逃げ込んでるハズ (相変わらずサヨリの釣果も聞こえるし)

午前1時ころ到着
風があるせいか、いつもなら多少荒れてても静かな港内がザブザブしてる

比較的静かなポイントに入って開始
1時間ほどあれこれ試すも反応なし・・・
右隣に入っていたアングラーさんにも反応はない様子

スタッガリングスイマー100S(ハデイワシ)にチェンジ
2~3投目にイキナリ「ガツッ」
と思ったら猛ダッシュ・・・
「何?」「シーバス?」

訳も分からず耐えてたらアタマだけのエラ洗い・・・
港内じゃ大したサイズも望めないだろうと
この日のタックルは
ルナミスS806L 11ツインパワーC3000HG (PE08:リーダー16LB)

さらに左側・・・
係留された船のロープ
このまま走られれば自分と魚との間に・・・

ゴリ巻きで寄せようかとも思ったが無理もできず走られて止まらない・・・
明らかに先週獲った2本(78・74cm)よりデカイ

仕方がないので、申し訳ないが右隣のアングラーさんの方に横移動
そうこうしてるうちにロープは目の前・・・

一か八かドラグを締めてロッドを煽りながらかわそう
と思ったら突っ込まれて魚に巻かれた・・・
痛恨のラインブレイク・・・ゴメンナサイ

隣のアングラーさん「いや~惜しかったねぇ、バレちゃった?」
「いや・・・ライン切れちゃいました・・・そこのロープに巻かれて」
「大きかった?」
「ん~そんなでもないッスけど・・・」(恥ずかしくてデカイとは言えない・・・)
「最近はそうでもないけど昔は結構ここでもデカイの上がったんだよね」
なんてことを話しながらもしばし放心状態・・・
この後近場の良いポイントなんかも教えてもらいました(どーもでした)

しばらく振っても反応がないので車に戻って1時間ほど仮眠
少し移動したポイントに入るとベイトっ気

ブルースコードスリムC125(RHH)に引っ掛かってきたのはやっぱりサヨリ
単発ながらもボイルがはじまり、すぐにHIT
反射的に合わせを入れたものの1発目のエラ洗いでサヨナラ・・・

時合は30分程度
最後にもう1尾フルキャストした先で掛けたけど、これまたサヨナラ・・・

ダメなときは何をやってもダメです・・・
というか腕が足りません・・・
心が折れたところで撤収とあいなりましたとさ

| シーバス | 12:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://take1919.blog20.fc2.com/tb.php/27-85ff5ac3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。